み仏のひかり」  スティブストン仏教会会報  20075月号

住所4360 Garry Street, Richmond, B.C. V7E 2V2 CANADA 電話(604)277-2323

 

4 5月行事予定

4 6月行事予定

 6日 () 午前10時半 祥月法要

 3日 () 午前10時半 祥月法要

13日 () 午前10時   日曜学校  

11日 () 午後7時半   役員会

  ✿ テーマ : ありがたい  折り紙と鉛筆立て作り          

17日 (日) 午前10時   日曜学校  

       午前10時半 降誕会 ▪ 初参り

           ✿ テーマ : 感謝  お寿司作り

14日 (月) 午後7時半   役員会

 24日 (月) 午前9時 お寺大掃除

27日 (日) 正午12時  春の食品市、オープンハウス

       *日曜法座はお休みです。

       *日曜法座はお休みです。

 

 28日 (月) 午後7時 盆踊り練習開始

 

 

** 役員会がある週の釋氏開教使の休日は 火曜日と水曜日になりますのでご了承下さいませ。

 

 

さまざまな姿で、思いのままに

 

『浄土論』に「出の第五門とは、大慈悲の心をもって、苦しみ悩むすべての衆生を観じて、衆生を救うためのさまざまなすがたを現し、煩悩に満ちた迷いの世界に還ってきて、神通力をもって思いのままに衆生を教え導く位に至ることである。このようなはたらきは阿弥陀仏の本願力の回向によるのである。これを出の第五門という」と述べられている。 (『教行信証』 証巻より)

 

いよいよ5月です。バンクーバー近郊を彩った桜の花も大分散ってしまいましたが、念仏の花は変わらず「満開」にさせたいものですね。日本ではお正月が国民の一大イベントですが、年末の紅白歌合戦を楽しみにしていらっしゃる方も多いことでしょう。ところで、昨年の紅白でこんな歌がありました・・・。「私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 眠ってなんかいません 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています 秋には光になって 畑にふりそそぐ 冬はダイヤのように きらめく雪になる 朝は鳥になって あなたを目覚めさせる 夜は星になって あなたを見守る 私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 死んでなんかいません 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています」この曲は、『Do not stand at my grave and weep』という以下の英語の詩が原型です。

紅白では小説家の新井満氏が訳詩を付け作曲をされたものを、オペラ歌手の秋川雅史さんが歌われたのですが、このオリジナルの英語の詩はアメリカのメアリー・フライさんという方が1930年ごろ、母親をドイツで亡くした友人のマーガレットさんに贈った詩と言われています。そして、この詩はだんだんと人伝いに広まり、変化を遂げながら、国境や民族を越えて伝わり、遠く日本では・・・朝日新聞の天声人語に掲載されたことに始まり、2004年には映画の製作、そして数名の歌い手により何曲かが今も歌い継がれているそうです。

私はこの歌を聴いて、涙が出ました。そして、この歌はそのまま親鸞聖人が述べられている「浄土」と「還相回向する仏の姿」にだなあと思いました。

昔、妙好人の庄松さんは、「あなたは、遠方からもたくさんの方がわざわざ足を運んであなたに会いに来られるほどの、ありがたい念仏者です。あなたが往生なさったら、村の者であなたのために大きなお墓を建てさせてください。」と、村のものに言われ、「とんでもない。私が死んだらあんな重い石の下などに居るものか。」と、断られたそうです。

天親菩薩が著した『浄土論』、そしてその註釈書である曇鸞大師が著した『往生論註』、そしてそれらの論書を引用しまとめた親鸞聖人(1173-1262・日本)の『教行信証』には以下の言葉があります。

 『浄土論』にいわく「出の第五門(園林遊戯地門)とは、大慈悲の心をもって、苦しみ悩むすべての衆生を観じて、救うためのさまざまなすがたを現し、煩悩に満ちた迷いの世界に還ってきて、神通力をもって思いのままに衆生を教え導く位に至ることである。このようなはたらきは、阿弥陀仏の本願力の回向によるのである 」『往生論註』にいわく「還相というのは、浄土に生まれた後、自利の智恵と利他の慈悲を成就することができ、迷いの世界に還ってきてすべての衆生を導き、みなともにさとりに向かわせることである」(『教行信証』)

 念仏のみ教えとは、南無阿弥陀仏ととなえる中で阿弥陀様がお誓いくださったご本願を聞くみ教えです。

ご本願を聞き続ける中で、この世で我々のいのちが終わった瞬間、浄土に生まれ仏にさせていただくことを、「まこと」と疑いなく受け止め、新たな「いのち」の価値観を頂く世界に、我々は生きることが出来るのです・・・。

 

 

さて、私たちは死ぬのが怖いと思います。しかし、我々はこの世とお別れした後、「浄土」に生まれて「仏」となり、この世に還ってきて、思いのままに、さまざまなすがたを現すとあります。私達のいのちは消滅するのではありません。仏となった私たちは、風になり、雨になり、雪となり、花となり思いのままに、さまざまな姿で、生き続けるのです。  

合掌 釋氏 真澄

五月の特別行事

 

宗祖降誕会法要・初参式(五月十三日 午前十時半)

宗祖降誕会は、親鸞聖人の誕生をお祝いする法要で共に、例年通り初参式も執り行います

 

初参りの御案内

 

 生まれたばかり、または3歳ぐらいまでの幼児のお子様、お孫様がいらっしゃるかた、またお知り合いにいらっしゃる方は、是非五月十三日の初参りにご参加くださいませ。

 初参りは、仏さまとご家族、そしてお寺にお参りにこられた皆様方への仏教徒としての新たな歩みのご報告でもあり、幼いお子様にこれからの人生、仏さまのお慈悲の光に包まれて健やかに歩んでくださいと皆がお祝いする、非常に大切な儀式でもあります。なお、参加してくださるお子様には記念品をご用意致します。たくさんのご参加をお願いいたします。ご参加には事務所か釋氏開教使に事前申し込みをお願いいたします。 一人でも多くお連れ下さいませ!お願いいたします。

 

スティーブストン仏教会オープンハウス 527日(日) -春の食品市と同時開催

 

釋氏開教使よりの講義(英語&日本語): 午後1時より

お寺のツアーと自由見学: 正午から午後2時頃まで

 

* ご家族やお友達を、どうかこの機会にお誘い下さい。本堂の自由見学のほか、開教使と数名の

ボランティアが説明等を行い、ご質問にもお答えします。

 

-----------------------------------------------------------------------------

   カナダ教団ニュース  

 

各地で異常な春が続いているようですが、やがて五月、降誕会頃には突然に夏が訪れることでしょう。

法友の皆様には慈光照護のもとご健勝のこととお察し申し上げます。

 

宗祖親鸞聖人の大乗仏教への最大の貢献は、他力の信心を明らかにされたことであります。自分が信じ起こすものではなく、如来から賜る信心であります。だから私が朝から晩まで忘れていても、如来さまの願いは

変わらず、私のことを忘れずにいて下さるのです。

 

 

「頭を下げる」ということと「頭が下がる」という表現があります。 この二つは似ていますが意味は全く違います。ただ頭を下げることは誰でも出来るかもしれません。しかし、頭がさがると言うことは、親様のありがたさに圧倒されて、ものも言えず、ありがたさに自然に頭が下がるのであります。

 

出来るだけ仏縁に遇い、如来様の本願を良く聞かせていただきたいものであります。                                         合掌 釈 往来

 

---------------------------------------------------------------------------

 

歴史の本を作る会 - レニーン ジョン 

 

お寺の歴史を本にして残そうと、委員会が結成されました。200812月に発行する予定です。

委員会では、毎月、祥月法要の後にお寺で集まる予定です。もし会員及び一般の方々の中に、お寺に関する写真、手紙などをお持ちの方がありましたら、お寺までお持ちより(または、お送り)下さると大変ありがたいです。スキャン(写し取り)させていただきたいと思います。 特に、戦争前に関する資料がありますと貴重で

とてもありがたいです。 宛先はHISTORY BOOK COMMITTEE (歴史の本委員会)です。

 

婦人会ニュース - 吉原 ひろ子

 

2007年カナダ仏婦総会: 浜浦 ミサエさん、小林 美弥子さん、ライアン ジーンさん、豊田 ミユキさん

と、私、吉原 ヒロコが4月27日から29日のカルガリーの総会に、婦人会を代表して出席させていただきます。 今年は近い場所での総会となりましたので、より多くの会員が参加し、この婦人会の組織について一層学ぶこととなるでしょう。 カナダ仏婦のために、引き続き切手をお貯めて下さい。 発展途上国の子供達を助ける会を援助していきましょう。

 

花祭り: 長い間お昼はお弁当でしたが、今年はバフェ形式の昼食をご用意下さいました。 お当番の皆様がずいぶんと時間が節約できることを発見して下さいました。 今後、特別な法要の後のお食事はこのようになっていくかもしれませんね。 お食事が一緒にできますと、会員やお友達がゆったりと過ごせる良い機会を作ってくれることになるでしょう。

 

老人ホーム年中訪問: 当番1の方々が釋氏先生と共に、いろいろな施設にいらっしゃる日系の方々をご訪問下さいました。 他にもっと訪問すべき方をご存知の方がおりましたら、是非ご連絡下さいませ。

 

ダーマスクールレポート -堂前 レイコ

 ダーマスクールの子供達が、今年の花祭りの法要で私達を楽しませてくれました。釈迦牟尼の一生について絵を描き、それについて説明し発表しました。 ご参加下さった皆様はもうご存知でしょうが、このダーマスクールの子供達はとっても芸術的な面白い子達ばかりです!私は子供達の一生懸命に頑張っている様子を見て、とっても感動していました。アリーサと私は、この日のために5回練習に付き合いました。 

子供達のこんなにも素晴らしいできが見れて、努力がいっぺんに報われたような気がします! 

、、、、もちろんこの生徒達は、どんなに私達が感謝しているかを気にもとめていないのでしょうが、、、。 

ダーマスクールの上演は暫くありませんでした。それだけに、この可愛らしいたくさんの顔は 一層輝いて見えたのではないでしょうか。

子供達に、そしてわざわざ見にいらして助けて下さった皆様に、心からお礼を申し上げたいと思います。

 次のダーマスクールは5月13日、午前10時からです。ありがたいということについて、折り紙や鉛筆立てを作りながら学びたいと思います。

 

513日 ご誕会・初参りの朝食

午前9時30分に集まって 朝食のパンケーキを食べにいらして下さい。 男性陣がパンケーキ、スクランブルエッグ、ソーセージをコーヒーと、フルーツジュースとともにご用意くださいます。 3年目の試みです。

さあ、完璧な成果を期待しましょう!!  ダーマサービスグループのご好意で、ドアプライズもあります。

是非いらして素敵な朝食をお楽しみ下さい。

 

下記の本がご購入いただけます。

1.      Our Favourities in Canadian Japanese Cookery 日系カナダ人の料理本 (改訂版): カムループス日系協会編纂 14ドル

2. Ocean オーシャン : アメリカに於ける浄土真宗入門書- 田中ケニス氏による仏教徒と人々との対話

この本は釋氏開教使がご法話の中で述べていらしたものです。13.50ドル

 

BC州浄土真宗仏教団による英語無料公開講義のお知らせ

仏教のみ教えと実行による心の恵み

  ご講師 : 今村 リョウ先生 (ワシントン州オリンピア、エバグリーンステートカレッジ教授)

  日時  6月16日(土曜日)  午前9時30分より、午後3時30分

  場所  : バンクーバー仏教会

 

 * お昼のお弁当10ドルを予約なさりたい方は、事前にバンクーバー仏教会(604)253-7033まで

    ご予約ください。

 

 
合唱団 練習日

合唱団の練習は5月4日と18日、61日と22日の金曜日、午後7時からです。 

   是非、合唱団に参加してみて下さい。 

   そして、美しい仏教の歌や日本語の歌を楽しく歌いましょう。お寺でお会いしましょう!

 

本願寺BCCユースツアー 2007年7月16日-30日

 

 見積り費用 :1750ドル ( 本願寺からの援助が含まれております。)

 応募資格 :15歳から25歳までを対象。

 予定内容 :本願寺にて 9日間宿泊。  京都、広島に行きます。講義。東京にホームステイして、東京見物。

 

 2007年 5月5日迄に、釋氏開教使にご連絡下さい。 詳細は、お寺の掲示板に貼ってあります。

 ユースツアーは2年に一度です。来年、2008年はございませんので ご了承下さい。

BC浄土真宗連盟  2007年 釋氏先生とのお盆バンクーバーツアー

2007810日ー12

 

ダンカン、シュメイナス、クンバーランド、ポートアルバーニのお墓を訪ねます。ダンカンのトーテムポール、シュメイナスの有名な壁画など見るところは盛り沢山です。 

(行く先の詳細は英語版にのっておりますが、日本語でお知りになりたい方は、お寺にご連絡ください。)

 

      お二人でホテルに宿泊の場合、費用はお一人様441ドルです。

     (シングル、3人 ▪ 4人用、お子様連れによって、費用は異なります。)

  上記の費用には次の費用が含まれております。 

    -バス、フェリー、宿泊代(ナナイモ、クットニー)、クンバーランドでの昼食と夕食代

      詳細については、井上ロイさん宛にご連絡下さい。電話 (250)3763506 Eールrbinouye(at)telus(dot)net

又は、郵便の宛先は 1724 Clifford Avenue, Kamloops, BC V2B 4G6です。

申し込み書は下記の会社にございます。

  Hans Steen of K.Iwata Travel : 774 Thurlow St. Vancouver, BC. V6E 3V5  又は、

E メール  travelbyhans(at)iwata-travel(dot)ca  

         K. Iwata Services 岩田旅行社を通してとりよせられます。

 

♦ 仏教徒である無しを問わず、歴史の一部をお知りになりたい方、又祖先を敬いたい方はどなたでも、

  このユニークな旅にご参加下さい。  詳細は追ってご連絡いたします。今すぐご連絡下さい!

 

 ➣このツアーの為、8月の祥月法要は819日に変更となりました旨ご了承くださいませ。

      (812日からの変更)

 

 

 

 
 


次の方が逝去されましたので、ご生前のご苦労を偲び、謹んで敬弔の意を表します。

碇 ロイ 専一  四月十日 寂      享年九十歳

 

 

 ➧電信メールでニュースレターを受け取りたい方は、お寺、又はsbt(at)shalin(dot).ca迄ご連絡ください。

 

2007年度の会費は お一人様70ドルです。

 

急募 : お寺では新しい秘書を捜しております。

 

  日本語・英語が出来る方。日本語が書ける方。 MSワード、エクセルの知識がある方。

  月曜日から金曜日まで。 フルタイム。時間の融通あり。

 

** 履歴書は、お寺会長、ラリー ライアンまで。

    ファックス:604-946-5746   E-メール:radiohead(at)telus(dot)net

 

 



20075月の ニュースレター (PDF)

ニュースレター記録

2007 年5月の ニュースレター (英語)

スティーブストン仏教会